white-nikibi

ニキビができ始める初期段階として白ニキビが目につくようになります。

この白ニキビですが、潰してしまっても大丈夫なのでしょうか?インターネットで調べていくと「白ニキビは潰してもOK!」という情報が目立ちます。

とはいえ、潰すのは抵抗がある場合もありますよね。

実際白ニキビはどのように対策していけばよいのかご紹介します。

スポンサードリンク

白ニキビはニキビの初期段階

白ニキビはニキビの初期段階としてお肌に現れてきます。この段階では炎症が起きていない状態です。

これが発展すると炎症を伴う赤ニキビになり、黄ニキビへと進行していきます。

白ニキビは炎症が発症していない状態で、皮脂が毛穴に詰まっただけの状態のことを指します。そのため、潰しても大丈夫なのです。実際に皮膚科に行くと処置として潰してしまうこともあるんです。

ですので潰すなら白ニキビのうちにです。または黒ニキビの段階のときになります。黒ニキビも炎症は無いため、潰しても大丈夫です。白ニキビの早い段階で潰してしまうことで赤ニキビの予防にもなるので、潰せるうちに潰しておくのもひとつのニキビ予防になります。

ケースによって異なりますが、白ニキビのうちに潰すことで何事も無かったかのように治ることもあります。

比較的安全な白ニキビの潰し方

まずニキビを潰すタイミングですが、できるだけお肌が清潔な状態のときにやるようにしましょう。これは潰すことで患部にばい菌が入り込まないようにするためです。

潰す方法ですが、素手で絞るように潰すイメージがあるかもしれませんが、実は毛穴の汚れを押し出すための道具が売られてたりします。コメドプッシャーというものなんですが、これを使うことで白ニキビをきれいに潰すことができる・・・ようです。

というのも私自身は使ったことが無いので、正直言ってコメントしにくいところです。失敗すると皮脂は残ってしまい、跡が残ってしまう可能性もあるため、推奨はあえてしません。

理想的なのは、朝起きた後の洗顔後に皮膚科に行って潰してもらうのが理想的です。

結局素人がやると失敗するリスクがつきまといますし、自己責任でやるにしても怖いですよね。

なので、上手に潰す自信が無い場合は、素直に皮膚科で潰してもらいましょう。

間違っても力任せに無理やり潰したりはしないようにしてくださいね。

白ニキビと黄ニキビは非常に似ている

白ニキビを潰すときに注意してほしいのが、ニキビの見間違えです。黄ニキビはパッと見だと白ニキビと思いがちです。

以下のニキビが白ニキビです。

white-nikibi

黄ニキビは以下のニキビになります。

yellow-nikibi

黄ニキビも白い塊があるように見えるため、白ニキビに見えませんか?

でもこれは立派な黄ニキビなので潰してはいけないニキビです。潰すとニキビ跡になってしまったり、更に悪化してしまう恐れがあるので見間違えには注意するようにしてくださいね。白ニキビは僅かに白いプツプツがあるレベルのものになります。

まとめ

結論としては、白ニキビは潰しても大丈夫なのですが、綺麗に皮脂を取り出せたらということです。

素人が潰すにはリスクがあり、黄ニキビと見間違えしやすいものです。潰すならお肌が綺麗な状態で皮膚科で潰してもらうのがベストな選択です。

白ニキビ自体は赤ニキビに悪化さえしなければ、身体の作用で自然に治ります。それを待てるのであれば、自然に治るのを待ってみるのもひとつの選択としてアリでしょう。

ニキビは白でも赤でも黄でも黒でも触らないのが大前提ですし、自然に治るのを期待するのであれば、身体のコンディションを良好な状態にしておくべきです。(睡眠不足、ストレス、栄養バランス等を改善する)