odeko-nikibi

おでこのぶつぶつニキビは目立つし恥ずかしいから嫌なものですね。

しかも一度できると何度も何度も繰り返しできることも多いのでおでこニキビで悩んでいる方は多いかと思います。かくいう私も特に学生時代はおでこが大量のニキビで埋め尽くされそうなぐらいできたこともありました。

おでこニキビを治すためにはどんな方法が適しているかご紹介します。

スポンサードリンク

おでこニキビが治らない原因

おでこニキビを治すためには、まずはなかなか治らない原因を知っておくべきです。

よく言われているおでこニキビが治らない・長引く原因は主に以下になります。

  • シャンプーやコンディショナーの洗い残し
  • 石鹸などの洗顔料の洗い残し
  • 前髪が常におでこに被っている

あなたがこれらに当てはまっている場合は、おでこのニキビケアが不十分な可能性があります。意識しておいて損になることは無いのでチェックしておいてくださいね。

シャンプーやコンディショナー、洗顔料の洗い残し

シャンプーや洗顔は基本的に毎日やっていると思いますが、このときにシャンプーやコンディショナー、石鹸や洗顔フォームの洗い残し、すすぎ残しは注意が必要です。シャンプーも洗顔も汚れを落とすためにやることですが、洗い残し・すすぎ残しがあるということは汚れを落としきれていないことになります。

シャンプーやコンディショナー、洗顔料には少なからず合成界面活性剤等のような肌に優しくない成分が含まれていることが多いです。「天然成分」と謳っているような製品でも含まれていることは少なくありません。

これらを洗い流し切れていないことで、その部分の肌は刺激され続けることになります。どう考えても肌への影響は良いとは言えませんね。洗い残しは特にTゾーンに残りやすいので、意識してしっかり洗い落とすようにしておきましょう。髪の生え際や眉間周辺などもしっかりと洗い流しましょう。

前髪がおでこに被っている、肌に接している

髪というのは想像以上に汚れています。

顔の皮脂が付着してしまったり、日中の生活の中でバイキンやホコリが付着していたりすることは普通のことです。

毎日外出するときにはヘアスタイルを整えると思いますが、そのときに整髪料(ワックス、スプレー、ミスト等)って使うことがありますよね。特にワックスやキープ力の強いスプレー等は汚れも吸着しやすいです

このように皮脂や汚れ、整髪料などが付着している髪は非常に汚れやすいことがわかりますよね。

あなたのヘアスタイルにもよりますが、前髪を降ろしたヘアスタイルの場合はおでこへの刺激は強めになってしまいます。常に前髪がおでこに接している場合は、ニキビケアのためだと思ってイメチェンしてみるのもひとつだと思います。

おでこニキビが生む悪循環

おでこニキビができているからこそ目立たないように隠したいと思ってしまうこともあるでしょう。

おでこを隠すように前髪を降ろすヘアスタイルにすればニキビを隠すことはできるかもしれませんが、それが治らない原因のひとつにもなってしまうことは知っておくべきです。

メイクでニキビを隠す方法もありますが、やはりニキビ肌へのダメージは増えてしまうので、本当に一時的にニキビを隠したいときなどに限定した方が良いでしょう。

ニキビができているおでこを見られたくない気持ちはわかりますが、しっかり治すためにも多少の我慢は必要です。

おでこニキビを治すために・・・

おでこニキビは上記のような理由から、一時的に治っても再発しやすいニキビです。普段のニキビケアをしっかり行って、ニキビができにくい肌を目指していくことも必要です。

日常の生活環境の改善や理想的な洗顔方法を取り入れる等のニキビケアはあなたのやる気があればいつでも取り入れることができます。ニキビケアをやるのは早いに越したことはないですが、遅いと後悔することは普通にあります。

ニキビは簡単に治るものでは無いので、日々の積み重ねが大事ですよ。

⇒ 今日から始めるニキビケア