nikibi-koukanasi

「高いお金払って買ったのに全然ニキビに効果がないんだけど!」

「口コミで評価が高かったのに全然ニキビに効かない…」

のように思ったことってありませんか?私は何度も思ったことありますし、無駄にお金を使わされたと感じたことも何度もあります。

ニキビケアの化粧品ってスーパーや薬局で買えるような比較的安価なものや主にインターネット経由で購入できる数千円~1万円近くする高価なものまで色々あります。百歩譲って安いものなら効果が無くても割り切れるかもしれないですが、何千円も払って効果が無かったら腹立たしいものがありますよね。

私も昔から色々な化粧品を試してはガッカリしてというのを何度も経験していますが、そのときにチェックしておいた方が良いポイントを紹介します。特にまだ「自分に合う」化粧品を見つけられていないのであれば参考になると思います。

スポンサードリンク

安かろう悪かろうを知っておく

ニキビ治す

冒頭に書いたようにニキビケア化粧品の値段ってピンキリです。ここで知っておいてほしいのが「安いのには理由がある」ということです。

スーパーや薬局で買えるような化粧品は大体数百円~高くても1000円前後のものです。なぜこんなに安いのか?ですが、商品を生産する工場でベルトコンベア式に量産していたり、含まれている成分・材料を安価なものを使っているという場合が多いと思います。

私の経験上、安価なものの大半に合成界面活性剤が含まれています。合成界面活性剤というのは簡単に言うと洗浄力を上げるための材料みたいなものです。洗浄力が上がるのは良いことですが、洗浄力の強さで肌を守るバリアである皮脂膜や角質層も壊してしまうことがあります

そのため、合成界面活性剤は肌に良くないと言われています。

じゃあなんでそんなもの使うの?って思うかもしれませんが、安く洗浄力を高めるには必要だからです。コストをかけずに高い洗浄力を求める場合は合成界面活性剤を使うしかないということですね。

 

誤解してほしくないのが安価な化粧品は悪なのかというとそういうわけではありません

健康な肌状態であれば全然問題無いですし、周りにもスーパーや薬局で洗顔やシャンプーを買ってる人ってたくさんいますよね?でもニキビに困っているような肌状態の場合は、肌に悪影響を与える可能性は出来る限り排除した方が良いため、肌に優しい成分で作られていたり、より効果が見込めそうなものの方がニキビ改善には近づくと思っています。

実際、数千円するような化粧品だと合成界面活性剤は含まれていなかったり、使っていても微量だったりします。生産も海外の工場で作られているわけではなく、国内でしっかりと生産されているものが多いです。よりよい成分を使ったり、国内限定で生産していくとコストがかかります。値段が高くなってしまうのにはそういうカラクリがあるわけです。

 

なので、安いものには理由があるということになります。

高いものを買え!と乱暴に言うつもりは全くないですけど、安価なもので満足する効果が見込めない場合は、ちょっとお財布と相談して評判の良いものを検討してみるのもひとつだと思いますよ。

使用した期間はどれくらい?

ニキビケア化粧品を使うと今すぐにでも効果が実感できると錯覚してしまいがちですが、残念ながらそんなことはまずありません。

当然個人差は出てきますし、明確に期間を明言することもできないですが、赤くなったり痒みを感じたりしていない限りは最低でも3ヶ月は使い続けてみた方が良いです。実際私も過去に4ヶ月目で効果が実感できたことがあるので。それまではヤキモキさせられましたけどね…。

1週間使ったのに効果が無い!

2、3日使ってみたけど効果が無かった!

とか口コミで見かけることがありますが、これだと期間が短すぎて全く参考になりません。こういう口コミには惑わされないように注意してくださいね。

自覚はまずできないですが、肌の再生するターンオーバー周期も28日と言われていますし、結論はすぐに出しすぎないようにしましょう。

スポンサードリンク


あなたの肌に合っているかをチェック

nikibi-naosu

使っているニキビケア化粧品があなたの肌に合っているかどうかはチェックしましょう。どのようにチェックするかですが、「ニキビが治った」ではありません。

治ったのは結果であって、ニキビケア化粧品がニキビを治すなんてことはありません。この手の化粧品の目的はニキビの予防や肌環境の改善です。「これを1ヶ月使ったら私のニキビが治った!」とかたまに見かけますが嘘ですからね。

 

確認すべきは以下の2点です。

  • 使い始めてからニキビが出来なかったか?
  • 肌のコンディションは良くなったか?

 

ニキビケア化粧品であればニキビを抑制する成分や炎症を抑えるような成分が含まれていることが多いため、ニキビが出来にくくなっていきます。ニキビが既にあるような場合は増えなかったかというポイントで確認してください。

また、肌の栄養や保湿を補う成分が含まれているため、肌に合う化粧品を使うと実感できるレベルでコンディションが良くなります。

逆にニキビがどんどんできたり増えたり、肌の調子が明らかに悪くなったりした場合はあなたの肌には合っていないので使うのを止めたほうが良いです。返金保証のある商品であれば返金保証を使って返金してもらいましょう。

初期費用を控えて色々試す

あなたに合う化粧品を探すにしても色々試していくにはお金がかかります。

例えば8000円の化粧品を買ってみたけど肌に合わない…とかなったら悲惨ですよね。そうならないように初期費用は可能な限り控えて試す方法を取るのがオススメです。

○○コースとか用意されている化粧品だと初月が70%OFFとかやってるのでかなり安く使うことができます。コースには2ヶ月縛りとか4ヶ月縛りとか条件が付いているものもあるので必ず買う前にチェックしておきましょう。

商品によってはいつでも解約OKというのもあるのでそういうのは積極的に試していっても良いと思います。

トライアルセットを賢く利用する

あなたはトライアルセットって使ったことあるでしょうか?

トライアルセットだと洗顔・化粧水・美容液・保湿クリーム等がセットで2000円(金額はセットによって異なります)ぐらいで使うことができます。こういうトライアルセットを色々試してみて、あなたに合うものを探すのもオススメです。よくあるのがセットの中で美容液だけはすごく合う!とか洗顔だけなら合う!とかありますので。そういう場合は単品購入も視野にいれることができますよね。

色々試すなら非常に便利なので選択肢に入れてみても良いと思います。

返金保証は必ずチェック

普通はスーパーや薬局で購入した化粧品には返金保証はありませんが、インターネットで販売されているものだと全額返金保証の特典が付いている場合がけっこうあります。

使ってみて肌に合わなかったり満足できなかったときにはこの保証を使って代金を返金してもらうことができます。

返金保証が適用されるのがコース購入が条件になっていたり、商品を返送しなければいけないこともあるため、購入前に条件を良く確認しておきましょう。

私も過去に買ったものが全然肌に合わなくて返金保証を使って代金を返金してもらったことがありますが、案外すんなりと手続きは終わるので大丈夫だと思いますよ。

自分に合いそうだなと感じたら

ニキビ治す

実際にニキビケアの化粧品を試してみて、ニキビができなかったり、肌の調子が良くなったと実感できた場合は、他のものを試すよりも継続した方が良いです。

例えば1ヶ月使ってみて効果を実感できたのであれば、3ヶ月使えばもっと良くなる可能性が考えられます。肌は少しずつ整っていくため、結果を急がずちょっと長い目で見てあげたほうが良いと思います。

効果が実感できなかったとしても、良さそうだなとなんとなくでも思ったのであればちょっと期間を延ばして様子を見てみるのもアリですね。

 

1万円する化粧品とかを購入して全然役に立たなかったりすると精神的にもけっこうくるので、コース割引やトライアルなどを活用してあなたの理想的な化粧品を見つけてもらえたらと思います。

スポンサードリンク