nikibi-komekami

こめかみ周辺にできるニキビって10代の思春期から大人になってからも長い付き合いになるケースが多いニキビです。

こめかみニキビって赤いぷくって腫れたニキビができやすいイメージがありますが、そもそもなんでこめかみなんて場所にニキビができてしまうんですかね?

ニキビが大きくなるとけっこう痛いし、洗顔する度に「痛っ」てなることもありますね。

こめかみニキビの3大原因

こめかみは皮脂が分泌しやすく、溜まりやすいため触ると痛い赤ニキビになりやすい傾向があると言われています。しかもニキビ跡の凸凹クレーターができやすい部位でもあります。

こめかみニキビの原因は大きく3つ考えられます。大半がこれらに当てはまります。あなたのこめかみニキビがどの原因に当てはまっているのか確認しておいてくださいね。

ニキビをしっかり治すには原因を理解しておくことが大切です。

シャンプーやコンディショナー、洗顔料の洗い残し・すすぎ残し

こめかみという部分は顔の中でもシャンプーやコンディショナー、洗顔料(石鹸・洗顔フォーム等)の洗い残し・すすぎ残しをやってしまいやすい部位です。

顔の中でもTゾーンやUゾーンはまだ気付きやすいですが、こめかみは普段は髪で隠れていることが多いですし、注意して見ることは少ない傾向があります。

洗い残しやすすぎ残しの汚れがこめかみに残ってしまうと、当然清潔ではない状態ですね。こうなってしまうと、ニキビができやすい環境になってしまっているのは明らかです。

こめかみ部分は髪の生え際までしっかりと洗い流すように心がけましょう。シャンプーや洗顔のときに意識しておくことでひとつの原因を排除することができますからね。

髪が常時こめかみに触れている

こめかみは髪で隠れていることが多い部位ですね。

ヘアスタイルにもよりますが、ほぼ1日中髪が触れていることも少なくないでしょう。

髪というのは日々の生活の中で汚れていきます。ホコリやバイキン、顔に触れることで皮脂も付着します。つまり、髪はシャンプー後、次にシャンプーをするまでどんどん汚れていくわけですね。

であれば、髪が肌に接してしまうことが肌に優しくないのも明らかですね

 

とはいえ、日中は学校や仕事などで外出します。外に出るときにはオシャレもしたいですよね。

その場合、ヘアスタイルを整えるときに極力こめかみに髪が触れないようにドライヤーなどで調整したり、最低限の対策ぐらいはしておきましょう。これだけでも全く気にしないよりは全然違います。

あとは、家にいるときは髪をアップにするなどして、こめかみに髪が触れないようにしてしまいましょう。

どんなに頑張っても髪は汚れるものなので、そこは理解しておいてくださいね

日常のストレスによるもの

ストレスは肌のターンオーバーの乱れにつながるため、やっかいなものです。

そもそもストレスはこめかみニキビに限らずニキビ全般に関わってきます。というか、「ニキビ」だけじゃななく生活そのものに悪影響がありますよね。

どう考えても溜めすぎは身体によくありません。ですが、今の世の中でストレスを感じずに生きていくのは不可能です。

仕事に学校、交通機関、自宅であっても色々なところでストレスは感じますよね。

 

ストレスをなんとかするには発散するしかありません。半身浴や運動、アロマや音楽など、あなたが落ち着く・スッキリできるならなんでもいいんです。自分なりのストレス解消・発散方法を見つけておくのが良いですね。