faceline-nikibi

「もう勘弁して・・・」と言いたくなるぐらいポツポツとしつこく繰り返しやすい「顎ニキビ」ですが、気合入れて保湿ケアをやっていても顎ニキビが繰り返しできることって経験したことありませんか?

せっかく顎部分が乾燥しないように保湿を心がけているのに顎ニキビが再発していては、精神衛生上もよろしくありませんよね。顎ニキビを治すためにできる常日頃からのニキビケア方法をご紹介します。

スポンサードリンク

顎ニキビができてしまう乾燥以外の原因

顎ニキビの主な原因はお肌の乾燥が当てはまりますが、乾燥しないように保湿をしっかりと行っていても顎ニキビはできてしまいます。それは、日常の生活習慣の乱れ等が影響していると考えられています。

乾燥以外に顎ニキビの原因となり得るのが、睡眠不足、栄養バランスの偏り(乱れ)、ストレスです。

これらの原因によって身体のホルモンバランスが乱れてしまい、皮脂の過剰分泌を促進してしまうことに繋がってしまいます。その影響で顎ニキビが何度も何度も繰り返してしまうことになってしまいます。これは顎ニキビに限らず、他の部位のニキビにも関わることなので、可能な限り規則正しい生活を心がけ、間食を控えたり、栄養バランスが偏り過ぎないような食生活を送ることが大切です。

日常生活でできるニキビケア

ニキビができない肌状態を実現するためには、日常生活の中でホルモンバランスが乱れないような生活を送るようにしていく必要があります。

ストレスはお肌の大敵ですが、ストレスって簡単には解決できませんよね。職場や学校では大半の人がストレスを受けながら生活していると思います。自宅に帰ってからも育児や家事炊事などでストレスを抱えることもありますね。

まずは、自分なりのストレス解消法を見つけておくことが必要です。友人と食事に行ったり、運動をしたり、読書や映画鑑賞などストレス解消法は人それぞれですが、あなたが落ち着けるストレス解消法を見つけておきましょう。

それがあなたの身体のホルモンバランスを整えることに繋がっていきます。

 

また、睡眠不足でお肌に良いことは何もありません。可能な限り遅くても24時ぐらいまでには寝るように心がけましょう。お肌のターンオーバーを促進する成長ホルモンは、深夜2時ぐらいまでの間に一番分泌されると言われています。その時間帯に睡眠を取れない生活が続くとホルモンバランスの乱れは中々解消されません。

まとめ

nikibi

顎ニキビを治すためには・・・と考えるとどうしても洗顔のようなスキンケアが真っ先に思い浮かびがちですが、生活習慣の乱れを改善しなければ、中々しつこい顎ニキビは治りませんし、仮に治ってもすぐに繰り返してしまったりしてしまいます。

生活習慣の改善はあなたのやる気次第で今日からでも対策することができます。いきなり生活リズムをガラッと変えるのが難しい場合は、少しずつでも良いので意識して取り組んでいきましょう。

生活習慣の改善と並行して保湿を意識したスキンケアをやっていくと、ニキビができにくい・治りやすい健康な肌状態に更に近づけていくこともできます。こういった対策も非常に有効ですね。

⇒ 日本で一番売れているあごニキビ専用ジェル オススメ!