clearasil_01

ニキビケアの洗顔と言えばクレアラシルという名前を聞いたことがあるかと思います。最近ではテレビCMを見かけなくなりましたが、以前は女優の広末涼子さんがテレビCMに出ていたりとメディアへの露出もかなり多かった洗顔料です。

もちろん今でもスーパーや薬局、ネットショップ等で購入することができるため、ニキビ洗顔料としての歴史は非常に長いものがあります。

気になるのは「ニキビを治すのに役に立つか」に限りますね。

スポンサードリンク

クレアラシル洗顔フォームの種類

クレアラシルからは3種類の洗顔フォームが発売されています。それぞれの特長を整理すると以下のようになります。

薬用洗顔フォーム

clearasil-normal_01

  • 殺菌成分:サリチル酸
  • 保湿成分:ビタミンC誘導体
  • 消炎成分:無し
  • 特長:毛穴の汚れ余分な皮脂、黒ずみを洗浄
  • 香り:フレッシュフルーティの香り
  • 色:無着色
  • 容量:120g

薬用洗顔フォーム(マイルドタイプ)

clearasil-mild_01

  • 殺菌成分:サリチル酸
  • 保湿成分:AHA混合植物抽出液(34)
  • 消炎成分:グリチルリチン酸ジカリウム
  • 特長:古い角質をやわらかくして落としやすくする。毛穴の汚れ余分な皮脂、黒ずみを洗浄
  • 香り:無香料
  • 色:無着色
  • 容量:120g

薬用クリアー・アト・スクラブ

clearasil-scrabu_01

  • 殺菌成分:サリチル酸10倍※スクラブ入り
  • 保湿成分:無し
  • 消炎成分:無し
  • 特長:皮脂や汚れをちゃんと落とす。
  • 香り:フレッシュフルーティの香り
  • 色:無着色
  • 容量:110g

含まれている成分の補足

クレアラシルに含まれている成分の中でニキビケアとして期待できる効果について一部内容を補足します。

サリチル酸

ニキビのもととなるアクネ菌を毛穴の奥までしっかり殺菌する。

グリチルリチン酸ジカリウム

ニキビの炎症を鎮める効果があり、ニキビケア商品に利用されることが多い。

ビタミンC誘導体

お肌の乾燥を防ぎ、肌荒れ防止の効果が期待できる。

AHA混合植物抽出液(34)

アルファヒドロキシ酸(AHA)を含む、5種類の植物抽出液の混合物で角質を柔軟にする効果が期待できる。

スクラブ

ザラザラとした細かい粒子のことでお肌の表面の角質や皮脂を取り除き、毛穴の奥の汚れも取り除く。※敏感肌、乾燥肌の人は避けた方が良い

 

クレアラシルがニキビケアに役立つか?

上でご紹介したようにクレアラシル自体にはニキビケアに役立つ成分はしっかり含まれています。洗顔料として使えるんじゃないか?と普通に思わされますね。

ですが、@コスメ等の口コミを見てみると評価はイマイチな傾向があります。その理由は大体似ているものがあり、「肌がカサカサになった」「とにかく肌がつっぱる」「ニキビが増えた」といった口コミが確認できます。

共通するのが洗浄力の強さの影響によるものということです。

 

このクレアラシルには殺菌成分がふんだんに配合されており、強力な洗浄力で汚れはもちろん、お肌に必要な皮脂まで根こそぎ洗い落としてしまうのでしょう。

そのため、洗顔後に肌がカサついたり、肌がつっぱってしまうわけです。お肌が乾燥してしまうとニキビの原因になってしまうため、洗顔しているのにニキビが逆に増えてしまうということにもなるわけですね。ニキビが増えたのは洗顔がすべての原因とは成り得ないので単純にクレアラシルが悪いとは限りませんが。

 

ですので、クレアラシルを使う場合は、洗顔後の保湿ケアをしっかり行えばニキビ予防として役立てることはできると思います。比較的安い金額で購入することができるので、とりあえず試してみることもできますよね。

もしもお肌に合わなければ使うのを止めればいいだけですし、実感が得られるのであれば高い化粧品を買う必要も無いわけですから助かりますよね。

 

誤解している人がけっこう多いのですが、どんな洗顔料でもニキビを治す効果はありませんので。あくまでニキビ予防だったり、お肌の環境を健康な状態にするために洗顔料や石鹸を使うんです。

本気でニキビを治したいのであれば、洗顔だけじゃなく普段の生活習慣レベルで取り組んでいくべきですよ。

⇒ ニキビを自分の努力で治すための方法