akanikibi-cure

触ると痛くてとにかく目立つ赤ニキビはなんとしても早く治したい!と思う人はあなたの他にもたくさんいます。

可能な限り早く治すためにはどうするべきか?知っているのと知らずに対策しているのとでは大きな差が出てくるので確認しておいてくださいね。

スポンサードリンク

赤ニキビを早く治すために必要なこと

赤ニキビを「治す」という観点で見るとこれは医療機関で治療する必要があります。皮膚科を受診してお医者さんに相談するのが第一歩です。

大体の場合、ニキビの治療では抗生物質や塗り薬が処方されますので、それを使って治療していきます。

 

では、自分自身で治すためにできることはどんなことでしょうか?

それがこのページの本題になります。

実は赤ニキビを治すために自分でできることは限られています。

 

  • 正しい洗顔方法で洗顔する
  • 生活習慣の改善を心がける
  • ニキビは触らない、潰さない

あなたが自分自身でやるべきことはこの3つです。

これって私のサイトを色々見ている方であればピンとくると思うのですが、当サイト内でしつこいぐらい何度も書いているものですね。

赤ニキビといえどニキビはニキビです。

自分自身でやるべきことは「ニキビが治りやすい、できにくい肌環境」を用意することです。

正しい洗顔方法

sengan-care

洗顔はただ闇雲に洗顔していくのではなく、ちゃんとニキビケアを意識した洗顔が理想的です。

洗顔は1日2回を限度とし、洗顔料は肌環境を整えるのに役立つ洗顔料(石鹸)を使います。

洗い方は普通の洗顔で構いませんが、ゴシゴシ強く擦るのではなく優しく泡を馴染ませるように行うのが良いですね。

洗顔後は保湿を意識したケアを行いましょう。保湿成分に優れた化粧品を使ってください。

 

洗顔についてはこちらのページで詳しくまとめています。

⇒ 正しい洗顔でニキビ対策はバッチリ!

生活習慣の改善を心がける

sleeping-lady

生活習慣の改善は今日からでもできるニキビケアのひとつです。

生活習慣の改善というと何がいけなくてどうするべきかは常識的になんとなくわかると思いますが、主に以下のポイントが重要です。

  • 夜更かしせずに規則正しい生活サイクルを心がける
  • 油分の多い食事を控える

 

いかがですか?全然難しいことじゃないですよね?仕事柄夜間帯に活動している場合は仕方ないですが、そうでなければ規則正しい生活を送ることが重要です。

眠っている間に肌のターンオーバーが行われ、新陳代謝が活発に働いていきます。この作用は主に睡眠から3、4時間の間に行われていると言われています。また理想的な睡眠は22:00~2:00なんて言われることもありますが、今の時代さすがに22:00に寝るのは早いですよね。

とはいえ無視できる情報でもありません。遅くても24:00までには寝るような習慣を心がけるのがベストでしょう。

 

また、食事についてはとても簡単でお菓子や揚げ物のような油分をたくさん含んでいるものをできるだけ食べないように生活した方が絶対に良いです。

油分の多い食事は美味しいものが多いのはわかりますが、ここはぐっと堪えておくべきですよ。

まとめ

正しい洗顔方法を行ったり、生活習慣を改善していくことがニキビができにくく治りやすい肌を手に入れるためには必要不可欠です。

自分自身で肌に対してできることは限られています。であれば、そのできることを最大限努力してニキビを治すために取り組んでいくべきです。本気でニキビを治したい、できないようにしたいのであればできることだと思います。生活習慣が乱れている人というのは何度もニキビを繰り返すことが多かったりもします。

 

特に難しいことでもなく、この記事を読んだ今日からできることですよね?

即効性はありませんが、ニキビケアには必要なことです。

あなたのニキビケアの参考にしてもらえたら嬉しいです。