頬ニキビは、日常生活における食事内容やアルコールの摂取による肝機能低下にストレスやホルモンバランスの乱れなど、様々な要素が原因となってできてしまいます。

頬ニキビができてしまったときにどのような対策を取るのが望ましいのか、予防としてどのような方法があるのかをご紹介します。

スポンサードリンク

頬ニキビ対策・予防はスキンケアから

skincare頬ニキビ対策として有効なのが、まずはしっかりとしたスキンケアです。

化粧落とし⇒洗顔⇒保湿という流れをしっかりと行っていきましょう。

 

しっかりとしたスキンケアを毎日積み重ねることがニキビ対策・予防を実現し、ニキビが治りやすいお肌になっていきますよ。

 

化粧落としのポイント

化粧をしている状態というのはファンデーション等によって毛穴が塞がれている状態なので、ニキビを悪化させる原因となるアクネ菌が繁殖しやすい環境になっています。

 

そのため、帰宅したときなどは早めに化粧を落とすようにした方がニキビ対策・予防として効果的になるわけです。

化粧落としにはオイルタイプのクレンジング系のコスメがいいですね。

お肌に刺激を与えないように優しく洗い流していきましょう。

 

洗顔のポイント

洗顔のやり過ぎは逆効果なので、1日2回(朝晩)で十分です。

日中にかいた汗や皮脂などの汚れを綺麗に落としましょう。

洗顔するときは力を入れてゴシゴシ洗うのではなく、泡がしっかり立つ石鹸を使って泡を優しく

馴染ませるように洗いましょう

 

保湿のポイント

ニキビができやすいお肌というのは肌の角質層の保水機能が低下している影響によって、皮膚が乾燥しやすい状態です。

お肌が乾燥してしまうとニキビができたり悪化したりしてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

洗顔した後は普段よりも乾燥しやすいため、化粧水を顔に優しく押さえるように馴染ませていきましょう

 

パンパンパン!と刺激を与えるような馴染ませ方はNGですよ。

 

日常の生活習慣を改善することでのスキンケア

頬は顔の中でもニキビができやすい部分です。

普段から糖分や油分が多いものを食べていたり、偏った食生活をしているのであれば、改善するようにした方がニキビ対策としては効果的です。

 

ビタミン等の豊富な肉系、野菜などをバランスよく食べることが大切です。

日々の食生活が実はニキビ予防にもつながっていくわけですね。

 

 

食生活以外にも夜更かしによる睡眠不足やストレスの蓄積などによる日常生活の乱れからくるホルモンバランスの乱れも大きなニキビの原因として挙げられます

 

このような食生活や日常生活については、個人の意識でいつでも改善が可能ですよね。

今日からでも始められるニキビ対策・予防をあなたも始めてみてはどうですか?