知らない内にあなたの頬にポツっとできている頬ニキビ。

これから学校や会社に行くってときに見つけた時にはガッカリしますよね。

「ああ、どうしよう・・・」と。

そもそも頬ニキビの原因とは何なのでしょう?

スポンサードリンク

頬のニキビの原因とは?

頬ニキビと言っても、ニキビはニキビです。根本の原因は一緒なんです。

あなたは以下のニキビの原因と言われている項目に当てはまっていませんか?

 

食事

0-12頬ニキビは糖分や脂肪分を摂り過ぎ摂り過ぎることでできてしまうことがあります。

以下のような食品は特に頬ニキビの原因となりやすいです。

  • 油物
  • お菓子
  • ケーキ
  • チョコレート
  • 肉類

 

お酒

0-01お酒を飲むと自然と人間の身体は肝臓が働きます。

これを頻繁に繰り返すと肝臓の機能低下を招いてしまい、頬ニキビの原因となることもあります。

肝機能の低下はニキビ以外にも様々な病気を誘発しますので、お酒の飲み過ぎには注意しましょう。

ホルモンバランス

0-35女性は生理時にホルモンバランスが乱れやすいです。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、頬にニキビができてしまうこともあると言われています。

生理時期が乱れやすい女性は頬ニキビができやすい傾向があります

 

ストレス

0-59
ストレスは美容の大敵」と言われているようにニキビにも関係があります。

ストレスがニキビに与える影響としては、女性ホルモンの分泌に影響を及ぼすため乾燥肌になりやすくなってしまいます。

肌が乾燥してしまうと頬ニキビができやすい状態が整ってしまうんです。

 

睡眠時の体勢

0-100

あなたは寝るときはどんな体勢で寝ていますか?

例えばうつ伏せや横向きで寝ているのであれば、頬が枕と密着しますよね。

その枕ってマメに洗濯しているでしょうか。

枕は細菌が大量に集まる場所なので、清潔な状態を保つように心がけましょう。

枕の細菌が頬に付着してしまい、頬ニキビへとつながることもありますよ。

頬ニキビと皮脂の関係

頬は鼻やおでこ等と比べると皮脂が少ないです。それなのに何故ニキビができやすいのでしょうか。ニキビは毛穴に皮脂が詰まることでできるハズですよね。

実はニキビは皮脂の詰まり以外にも肌の乾燥によってできることがあります。

 

何故、肌が乾燥するとニキビができやすいのかというと、肌がカサカサの状態に乾燥することで僅かな皮脂だけでも毛穴に詰まってしまうからなんです。

これは普段から肌の乾燥を避けるようなケアをすることで予防できます。出来る前にしっかりと対策をしておきましょう。