化粧はニキビのことを考えればできるだけしないに越したことはありません。

ファンデーションなどの化粧品で毛穴を塞いでしまい、毛穴の詰まりを促進してしまいますからね。

ですが、ひとりの女性として、全く化粧をしないわけにはいかないのも現実です。

社会に出る女性として、最低限の化粧は必要になりますよね。

では、どのように化粧をすればニキビへの影響を少なくすることができるでしょう?

スポンサードリンク

ファンデーション選びを慎重に

0-18

ファンデーションは化粧のベースとして、ほぼ必ず使います。

ですが、このファンデーションが毛穴にフタをしてしまうんです。

化粧の下地作りで2度塗りをしているかもしれませんが、それではより一層毛穴が詰まってしまいます。

 

ニキビに悩んでいる人ほど、ニキビの隠蔽に役立つリキッドファンデを使うことが多いですが、極力避けた方が良いです。

リキッドファンデには油分が多く含まれているため、ニキビのあるお肌には本来向いていません。

可能な限り油分の少ないファンデを選ぶようにしましょう。

 

最近ですとミネラルファンデーションと呼ばれるファンデーションが油分が少なく、ニキビ肌の女性からは人気が高いですね。

 

化粧品は保湿を意識して

0-13

ファンデ以外にもクリームや化粧水のような基礎化粧品も油分の多いものは避けた方が良いです。

あくまで「保湿」を意識して化粧品は選んだ方がニキビのあるお肌には向いています。

 

大人ニキビの原因は大半が乾燥によるものなので、保湿を意識するだけで大分変わってきます。

ここを適当に選らんでしまうと普段どれだけスキンケアを頑張っていても、日々の生活で頑張った分が帳消しになってしまいますからね。

お肌の保湿には十分注意してください。

 

ニキビ肌に向いている化粧品

0-02

まとめですが、ファンデーションは油分の少ないものを選ぶ、化粧品は保湿を意識することが重要です。

 

ファンデーションはミネラルファンデーションやフェイスパウダーを使用するのがオススメです。

特にフェイスパウダーには油分が含まれていないため、ニキビ肌には合っています。

フェイスパウダー自体は本来はファンデーションの上に使うものなので、ニキビを隠すことには向いていませんが、普段の日常生活での化粧では十分使えます。

 

化粧水はとにかく保湿に優れた敏感肌・乾燥肌向けの化粧水がオススメです。

無印良品の化粧水が保湿力も成分もどちらも優秀で愛用している女性が非常に多いですね。

⇒ 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ 200ml

 

@cosmeでもかなりの高評価なので、試す価値ありです。

無印良品の商品なので、買いやすい価格なのもGoodですね^^