思春期になるとおでこや頬、鼻にこめかみ付近のような皮脂が分泌されやすい部分にポツポツとニキビができることがあります。

かく言う私も思春期の頃は度重なるニキビに悩まされ続けてきました。大切な青春時代にニキビだらけの顔が写真などに残ると嫌ですよね。これも青春時代のひとつと割り切れる人もいるようですが。

思春期ニキビは「青春のシンボル」なんて言われ方もしますが、冗談じゃないですよね。

出来る限りの対策・予防をして思春期ニキビをなんとかしましょう!

スポンサードリンク

思春期ニキビの原因とは?

そもそもニキビができる原因の大半は簡単に言うと、

 

皮脂分泌の活性化

毛穴が塞がる

ニキビの誕生

 

という流れでできてしまいます。

この大元の原因の【皮脂分泌の活性化】は主に男性ホルモンの影響と言われています。
※女性にも男性ホルモンはあります。

思春期はこの皮脂分泌が一気に増加しやすいため、ニキビができてしまうわけです。

この時期のニキビに対するケアをしっかりしてあげないと、ずーっと残るクレーターになってしまったりすることもあります。間違っても片っ端から潰したり、絞ったりしないようにしてくださいね。

 

思春期ニキビは基本的には時間が解決してくれます。

というのも、思春期の成長期が終わることで男性ホルモンの過剰な分泌が収まります。それとともにニキビの発生も落ち着いてくることが多いです。

これだけはやっておきたい思春期ニキビ対策・予防

思春期ニキビは13歳前後~20歳前後の間に発生するものです。その中の大半は自然にニキビができなくなっていきます。

といっても思春期真っ最中の段階では待ってられないですよね。

 

少しでも目立たなくしたい・・・

少しでもニキビの数を減らしたい・・・

ニキビだらけの顔で写真に写りたくない・・・

 

という想いは強いと思います。

思春期ニキビが自然に治るからといって、放っておくとニキビ跡になることもあるので、それを抑えたり防ぐ対策や予防をすることが先決です。

主に挙げられる思春期ニキビ対策としては、以下のものが考えられます。

  • 塗り薬
  • 飲み薬
  • ビタミンの摂取
  • 皮脂対策スキンケア

薬系に関しては市販のニキビ薬や皮膚科で処方してもらったもので十分です。

ビタミンはビタミン剤を服用したり、ビタミンを多く含む食べ物を積極的に食べることで効果があります。

日常のスキンケアを皮脂対策を中心に行うことで、ニキビを予防することは可能です。

皮脂分泌を抑制する化粧水保湿をキープするようなコスメなどはオススメです。

 

あとできることといえば、洗顔を適切に行うことです。

今の世の中間違った情報がインターネット上に溢れています。そういった情報に踊らされてしまうと、あなたのお肌の状態がいつまで経っても良くなりません。最低限押さえておきたい洗顔方法については以下の記事を参考にしてください。

⇒ 正しい洗顔方法でニキビが「できにくくなる肌」を手に入れる

 

色々なニキビ対策はありますが、基本的に思春期ニキビは成長に伴って発症するものなので、根本から治す方法や治療法というものは無いというのが現実です。

思春期ニキビはこれで治ります!」というガセ情報に踊らされないように注意してくださいね。

※「ニキビを治す」洗顔料やコスメはありませんからね