自宅で行うピーリングは非常に色んな種類があります。

検索してみればわかりますが、あれもこれもとあり過ぎて結局どれをやったらいいのかわからなくなりませんか?

ここでは私が一番やりやすくて、実感できた方法をご紹介します。

スポンサードリンク

自宅でのセルフピーリングの種類

まずは、自宅でできるピーリングについて軽く触れておきます。

色々な方法が氾濫しているのがよくわかりますね。

  • クエン酸ピーリング
  • ヨーグルトピーリング
  • アボカドピーリング
  • 重曹ピーリング

なんか、○○ダイエットみたいですね。。

それぞれ実際に試している方は多いですし、実感力もあるようです。

 

ピーリングの副作用について

ピーリング自体は肌に刺激を与えることになるので、肌が傷ついてしまう可能性があります。

また、体調的に疲れているときや肌が傷ついているようなときは避けた方がいいです。

 

野菜や果物を使用するピーリングをやる前には、事前に肌に少しつけてみて反応を確認してから行うようにしてください。

 

全体的にですが、やってみて違和感や痛みが強すぎると思ったときは、すぐに中止してください。

その後、「何か変だな?」と感じたときは皮膚科などで詳しく診てもらうようにしましょう。

 

オススメのピーリングを自宅でやる方法

20140414113458-36S

さて、前置きが長くなりましたが、ここから自宅でピーリングをやる方法をご紹介していきます。

最もオススメなのが、ピーリング剤を利用したセルフピーリングです。

ピーリング剤を含んだジェルやローションが売られているのでそれを使った方が安心です。

 

 

 

野菜や果物を使う方法もオーガニック的で肌に良さそうですが、根拠のある情報を

見たことが無いので個人的には信用していません。

 

私が使用しているのが、デルマQ2です。

これはピーリングジェルなんですが、普通にサッと使うだけで角質がポロポロ取れてきます。

簡単に消しゴムのカスのように取れちゃうんですね。

入浴中でも使えるので、使いやすくて気に入ってます。

 

実感できることが一番大事ですけど、使いやすいのも大事です。

準備が面倒だったりすると続かないんですよね。

(私の場合ですが。。。)

 

とりあえずセルフピーリングを体験したい方のためにトライアルセットも販売されているので、まずはこちらから試してみるのがオススメです。

リーズナブルな価格なので、気軽に試しやすいのも◎です。

デルマQ2の詳細はこちら ⇒ 累計売上《160万本》突破!ベストコスメ受賞のピーリングゲル

 

セルフピーリング後にやるべきこと

一通りピーリングが終わった後というのは、肌が乾燥している状態になっています。

このままでは乾燥の影響でニキビができやすいままになってしまいます。

その対策として、ピーリングが終わったらしっかりと保湿してあげてください

 

理想的なのは夜にピーリングをして、保湿ケア後に睡眠を取る形です。

ピーリング直後に化粧をしなければいけない形では、お肌の刺激が心配ですね。

 

最適なピーリングの頻度は?

こういうスキンケアは自分でやるとついつい回数を増やしてしまいがちですが、度を越してしまうと逆効果です。

最適と言われている頻度は3、4日に1回です。

これで十分ですし、これ以上はやり過ぎになりますのでご注意ください。

コツコツと地道なケアが大切なので、しっかり続けて行きましょう。