ニキビ跡の凸凹した跡のことをクレーターと呼ばれています。

このクレーターは月面にあるあのクレーターに似ていることからそう呼ばれるようになったそうです。

クレーターになってしまうと、簡単には無くならないし、何しろ目立つのでなんとかしたいですよね。

自宅でできるレベルの対策方法をご紹介するので、まずは試してみてくださいね。

スポンサードリンク

ニキビ跡のクレーターとは?

nikibi21

お肌にクレーターが出来ている状態というのは、毛穴や皮膚などが強い炎症によって皮膚の真皮がダメージを受けてしまい、コラーゲン組織が壊れてしまっている状態です。

組織自体が壊れているため、放置しておいて勝手に治ることは基本的にありません

 

 

確実にしっかりと治すには、専門のクリニックなどで治療してもらう必要があります。その専門の治療というのがレーザーを使ったり、ピーリングで治療するのが一般的です。

しかし、費用がかなりお高いので、泣き寝入りしてしまうケースも非常に多いのが現実です。どちらも複数回の治療を行ったとして、5万~10万円と高額な料金が必要です。

とはいえ、効果はしっかり表れるので、お金をかけてでも何とかしたい・・・という場合には、専門のクリニックで治療してもらうのが最短で最適な治療方法になります。

自宅で行うニキビ跡ケア方法

クレーターを何とかしたいけど、専門のクリニックは料金が高いのでちょっと・・・というあなたには、自宅で最低限の対策を試してみるのをオススメします。

自宅でのケアでも完全に治らなかったにしても、「ニキビ跡が目立たなくなった!」という方も多いです。

自宅で行うニキビ跡ケアとして考えられる対策方法は以下の方法になります。

ターンオーバーの正常化

肌のターンオーバーが乱れている状態では、どんなにニキビ跡に対するケアを頑張ってもなかなか効果は表れません。

ターンオーバーを正常化することで、ニキビ跡も治りやすくなり、新たなニキビができることを予防することにもつながります。

⇒ ターンオーバーについてもっと詳しく調べる

自宅でのセルフピーリング

ピーリングは上記のターンオーバー正常化にもつながる効果的な方法です。

専門クリニックでもピーリングは受けることができますが、自宅でも可能です。自宅でピーリングを行い、ターンオーバーを正常化するように試してみましょう。

ビタミンCの補給

ビタミンCは、

  • ニキビ予防
  • コラーゲンの生成促進
  • メラニン色素の抑制

といった、ニキビ対策に効果が期待できる成分です。ビタミンCを多く含んでいる食品を食べることが有効です。

029
ビタミンCを多く含んでいる食品は以下のものがあります。

  • ピーマン
  • ほうれんそう
  • ブロッコリー
  • さつまいも
  • もやし
  • 大根
  • じゃがいも
  • みかん
  • レモン

世の中にはビタミンCを直接肌に取り込むような化粧品やコスメもありますが、まずは食べ物を摂取するところから始めてみましょう。

日常生活の改善

夜更かしによる睡眠不足や食生活など、日常生活が乱れている場合は、普段の生活から見直してみましょう。

睡眠不足は美容の大敵

というように生活習慣を規則正しく修正し、ストレスを極力溜めないようにしましょう。ストレスによってホルモン分泌に影響を及ぼしてしまいニキビが出来やすくなることもありますからね。

 

ニキビ跡については、以下の記事でもまとめています。

⇒ ニキビ跡の凸凹クレーターを消すための方法

⇒ ニキビ跡を徹底ケア!リプロスキンの実体験レビュー