yokasekken-awa

ニキビを治す方法をインターネットで調べていると、ニキビケア石鹸の情報をいくつも目にしたと思います。

中には「私のニキビが治った石鹸はこれ!」みたいな紹介文も見たことがあるでしょう。

ですが、「これって本当に治るのかな?」という疑問も同時に感じたことってないですか?

 

実際のところ本当はどうなのかはっきりと説明します。

スポンサードリンク

ニキビケア石鹸の主な効果

nikibi06

数あるニキビケア石鹸の期待できる主な効果は、

  • 毛穴の汚れを適切に落とす
  • お肌に潤いや栄養を与える
  • お肌のキメを整える

といったところが挙げられます。

 

当サイトでもご紹介しているNonAやよか石鹸、アクナイン等もこれに当てはまります。

公式サイトをしっかり確認してみるとわかりますが、どこにも「ニキビを治す」なんて書かれていないんですね。

 

販売元が「ニキビを治す」と表記していない以上、ニキビケア石鹸はニキビを治すものではないわけです。

よくあるニキビケア石鹸の本来の役割は「お肌の状態を健康に保つ」「ニキビを予防する」ことが目的なんです。

つまり、ニキビが出来にくく、治りやすい状態に導くための石鹸なわけです。

 

けっこうインターネット上の情報の影響で勘違いしている人が多いので、ニキビ石鹸の目的・効果をまずは知っておきましょう。

 

ニキビケア石鹸でニキビは治らない?

DSC_0727_R

では、「ニキビケア石鹸を使うことでニキビは治らないのか?」ということですが、これは「ニキビケア石鹸だけでは治らない」のが正解です。

私も嫌と言うほど味わいましたが、ニキビケア石鹸だけでは治ることは無かったです。

 

上に書いた通り、ニキビ石鹸の目的・効果は

  • お肌の状態を健康に保つ
  • ニキビを予防する

大きくわけるとこの2点になります。

 

これって「ニキビを治す」わけではありませんよね。

当サイトの記事でも解説していますが、ニキビを治すためには「生活習慣の改善」「必要な栄養の摂取」が非常に重要です。

それに合わせてニキビケア石鹸を使うことで「ニキビが出来にくく、出来ても治りやすい」お肌に近づけることができます。

 

なので、インターネット上でよく見かける「この石鹸でニキビが治りました!」とか紹介している人は「ニキビ石鹸を使っている時期にたまたまニキビが治った」だけなんですね。

腹立たしいことに私も過去にこういう情報を鵜呑みにして石鹸を購入し、全くニキビが治らなかったことが何度もあります。

ニキビケア石鹸を使うだけではニキビは治らないと覚えておきましょう。

 

とはいうものの、洗顔自体はニキビ対策として大切なことなので、自分のお肌に合った石鹸を使うのが理想的です。

お肌に合う石鹸は人それぞれなので、まずは色々試してみて「これだ!」と感じることができる石鹸を探してみましょう。