あなたは何かしらのニキビ洗顔石鹸をお持ちでしょうか?

では、その石鹸はどのようなときに使っているでしょうか?

「ニキビのあるときだけ使う」か「いつも使っている」のどちらでしょうか?

これは勘違いしやすいとこなので、確認しておいてください。

スポンサードリンク

ニキビ洗顔石鹸はいつ使うべき?

ニキビ洗顔石鹸はどういうときに使うべきかということですが、これは普段使いが正解です。

 

「え、ニキビがあるときに使うんじゃないの?」

 

と、もしも思ったのであれば、それは勘違いか間違った情報を信じてしまっている影響だと思われます。

これは、ニキビ洗顔石鹸の 本当の役割を考えれば当然なのですが、ニキビ洗顔石鹸はニキビを治すものでも消すものでもありません。

ニキビ洗顔石鹸は、お肌の状態を健康な状態に変えていきニキビができにくい肌へ変えていくために使うものなんです。

 

こちらの記事でも詳しく書いてありますので参考にしてくださいね。

⇒ 「ニキビ洗顔石鹸でニキビを治す」は大きな間違い

 

お肌の状態は放っておくと、だんだんと悪化していってしまいます。

継続的なスキンケアを心掛ける必要があるということです。

スキンケアといっても、洗顔石鹸に限った話ではなく、普段の日常生活からお肌に悪影響を与えないような生活を送るように改善していくことも必要です。

不摂生・不規則な日常生活を送っていては、お肌の状態を健康にとは中々なりません。

 

間違った情報に騙されずに最適なスキンケアを心掛けていきましょう!