「ニキビケア」と考えると洗顔石鹸とか化粧水とか何かしらの「物」を考えると思います。

それもお肌を良い状態に保ったり、ニキビを予防するには必要なことですが、ニキビケアで一番大切なことを改善しない限りはどれも一時凌ぎになってしまいます。

その一番大切なことというのがあなたの日常の生活習慣を改善することなんです。

スポンサードリンク

生活習慣を改善しなければいけない理由

このサイトの中でも何回も説明しているのですが、不規則だったり不健康な生活習慣を送っているとニキビの改善は見込めません。

例えば、毎日寝るのが遅い、頻繁に間食している、油物が大好き、このような生活習慣ではニキビが治るわけがないんですね。治る要因よりも作る原因の方が明らかに多い状態です。

このような方はニキビができたり、治ったり、できたり、治ったりを繰り返して、ニキビ跡が残ってしまったりしやすいです。

 

生活習慣を改善することで、あなたの身体がニキビのできにくい、治りやすい身体になっていきます。今までの経験から言えますが、絶対にこれが一番のニキビケアです。

睡眠の取り方

sleeping-lady

睡眠時間は社会に出ると極端に短くなることもあります。そういった環境の中でも適切な睡眠時間を取ることが大切です。よく言われるのが「1日8時間」という単位ですが、これは合っているようでちょっとだけ違います。

大切なのはあなたの身体がしっかりと安まる時間の睡眠を取ることです。

これが一般的な平均では「8時間」と言われているんです。

 

睡眠時間もそうですが、「何時~何時まで寝ているか」も重要です。人間の身体は22時~深夜2時までの間がホルモンが活発に分泌されて細胞が修復されたりと、あなたの身体に有効に働いています。

この時間帯に夜更かしして起きていると適切に細胞の修復が行われず、ターンオーバーの乱れに繋がっていってしまいます。

 

ターンオーバーが乱れてしまうとお肌の状態も不安定になってしまい、結果的にニキビができてしまい中々治らなかったり、治っても繰り返してしまったりというサイクルに陥ってしまうこともあるんです。また、就寝の3時間前からは食事は避けた方がいいです。その方が気持ち良く睡眠につきやすいと言われていますね。

 

睡眠時間は意識すれば、今日からでも改善できますよね?

1週間ぐらい続ければそういう生活に慣れてくるので、もしもあなたが不規則な生活をしていたのであれば、まずはここから改善していきましょう。

食生活の改善

050-1

あなたはお菓子、菓子パン、油物は好きですか?

私は大好きです!

 

ですが、残念なことにこれらの食べ物はニキビができる原因になりやすい食べ物なんです。どれも脂分や糖分を多く含んでいるものが大半であるため、極力避けた方がお肌には優しいです。このような食べ物が原因で皮脂が多く溜まってしまいニキビになっていきます。

 

お肌を健康な状態に保つには健康に繋がる食べ方をすることもポイントです。

聞いたことがあるかもしれませんが、

 

野菜や食物繊維 ⇒ タンパク質 ⇒ 炭水化物

 

の順番で食べるようにすると炭水化物の摂取を抑えることができるのでオススメです。炭水化物は生活のエネルギーに関わる大切な栄養ですが、摂り過ぎると太る原因にもなりますし、脂分の過剰分泌にも繋がります。

ダイエットにも役立つので炭水化物を控えてみるのも有効な対策になりますよ。(ちなみに私は基本的に夕飯の炭水化物は抜いています)

まとめ

ここでは食生活、睡眠についてクローズアップしてご紹介しました。どちらもすぐにでも始められる内容だと思います。あとはあなたがしっかりと取り組むかどうかにかかってきます。

この生活習慣をクセにすることができれば、その時点でニキビはできにくくなるし、できても治りやすい状態になっているでしょう。少なくても3ヶ月は続けてみてください。

すぐに効果の表れるものではないですが、ニキビケアに関しても非常に大切な内容です。

じっくり取り組んでいきましょう♪