nikibi

あなたはニキビがポツポツできてしまい、なんとかして早く治したいと思っていますか?

それともこれぐらい放っておけば治ると思っていますか?

ここでは前者の「なんとかして早く治したい!!!」と思っているあなた向けに情報をシェアしていきます。

私の経験上、この方法が最も早く治すことができ、ニキビの再発する可能性を低くすることができるものだと思っています。

スポンサードリンク

ニキビを治すために必要なこと

ここではニキビについての概要(ニキビとは?)みたいな説明は省略します。

説明が必要な場合はこちらの記事を読んでください。

ニキビができる原因とは?

 

あくまで「ニキビを治すために必要なこと」に着目してご紹介していきます。

で、ニキビを治すために必要なことはいくつかあります。順番に紹介していきますね。

生活習慣の改善

このサイトの色んなところで触れていますが、可能な限り生活習慣を改善してください。

睡眠時間を1日8時間を目標にし、夜更かしは止めてください。

仕事上、難しいかもしれないので、「可能な限り」です。

間食はしない

家でまったりしているときに、ちょっとお菓子を食べたりしていませんか?

それは今後落ち着くまで止めてください。

お菓子が美味しいのはよーくわかります。ですが、止めてください。

これに合わせて、就寝する時間の2時間前から寝るまでは物を食べないようにしてください。

洗顔は1日2回

洗顔料は今お使いのものでも構いませんが、1日2回洗顔してください。

朝は顔を触ってみてお肌がべとついていなければ水洗顔でもOKです。

洗顔後は化粧水等でお肌への保湿を与えてあげてください。

 

もしも今の洗顔料が微妙だと思っていたら、以下の記事を読んでみてあなたに合いそうな洗顔料を探してみてください。

⇒ ニキビケアに理想的な洗顔石鹸・洗顔料選び

ニキビに効果のあると言われている食物を食べる

一般的にニキビに効果があると言われている食物があるのですが、それを重点的に食べるようにしてください。

これらを食べればすぐニキビが治るわけではありません。ですが、食べないよりは食べた方が良いです。

健康な肌状態への第一歩です。

ビタミンA:お肌のターンオーバーを促す。お肌の潤いを保つ。

人参、ほうれん草、かぼちゃ、しその葉、ウナギ、レバー etc

ビタミンB2:皮脂の分泌を抑える。

卵、乳製品、レバー、ウナギ、海藻類 etc

ビタミンB6:新陳代謝を促進し、皮脂の分泌を抑える。

マグロ、カツオ、ササミ、ニンニク etc

ビタミンC:コラーゲンの生成促進、メラニン生成を抑える、抗酸化作用で美肌効果。

緑黄色野菜、果物、山芋、長芋、里芋、レンコン etc

ビタミンE:抗酸化作用と血液の循環を改善する効果。

レバー、ウナギ、カツオ、緑黄色野菜 etc

ミネラル:お肌のターンオーバーを促す。

乳製品(チーズ、牛乳など)、緑黄色野菜(キャベツ、人参、イチゴなど)、海藻類(昆布など)etc

コラーゲン:新しいお肌を作る材料。栄養素を細胞に渡す。

鶏皮、鶏軟骨、牛スジ肉 etc

ストレス解消

週1、2回程度で何かストレスを解消できるものでストレスを発散させてください。

カラオケでもジョギングでもショッピングでもあなたがスッキリするならなんでもOKです。

触らない・潰さない

今あるニキビは基本的に触らず、放っておいてください。どんなに気になったとしても潰したりもしないでください。

この方法を続ければ勝手に治って消えてくれます。

とにかく継続する

20140414113458-101S

今回ご紹介した方法をとにかく継続してください。期間の目途はあえて明言しませんが、あなたが満足できるまで続けるべきでしょう。

続ければ続けるほど、あなたの身体はお肌だけじゃなく、全体的に健康体に近づいていきます。

それがニキビを治すために何よりも大切なことなんです。

身体が健康な状態であれば、ニキビはそもそもできにくいですし、仮にできても治りやすいです。

理想的なお肌を目指して参考にしてもらえたらと思います♪